汝の「VAPE」を愛せよ

汝の「VAPE」を愛せよ

VAPE関連の雑記をUPしていく予定です。

SnowWolf Wocket Pod System(提供品)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチって頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ ポチって頂けると幸いです。

SnowWolf Wocket Pod System(提供品)

 

今話題のPOD式、SnowWolf Wocket Pod Systemの紹介です。

VapeSourcing様よりご提供頂きました、有難う御座いました。

vapesourcing.com

 

 

 

 

さっくりスペック
0.69インチのディスプレイ搭載
5~25Wに調整可能
リキッド容量:3ml
コイル:0.7Ω
バッテリー容量:1150mAh

*ここから公式サイトより画像をお借りしています。

カラバリ

f:id:takureon:20190917131245j:plain

カラバリは12種類?!
テカテカパネル、レジン?パネル、シェル?パネルが大体の種類でしょうか、そこから色違いで数種類。

 

ディスプレイ搭載

f:id:takureon:20190917131252j:plain

0.69インチのモノクロディスプレイに最小限の情報が表示されますね。
バッテリー残量・W数・累計パフカウント・直近のパフした秒数

 

バッテリー容量

f:id:takureon:20190917131256j:plain

1150mAhですのでPasitoと同レベルですね。

 

コイル

f:id:takureon:20190917131249j:plain

0.7Ωのメッシュコイルです、メッシュ系は味出ますので期待しちゃいます。

 

エアフロー

f:id:takureon:20190917131241j:plain

下部と上部(純正ドリップチップの場合)の2ヶ所ついております。
両方全閉すればそこそこ重く感じられます(MTLは難しいかな)

 

立ち上がり速度(ファイヤ速度)

f:id:takureon:20190917131237j:plain

0.015秒をうたっておりますが余りに早すぎて、「おお!さすが0.015s!」とはなりません。
更に反応良すぎてですね、5クリックで電源オンオフ切り替えですがクリックすると「ジュッ、ジュッ、ジュッ」って反応しちゃうんですwここまで反応速度高めなくても良かったんじゃないかと個人的感想

*ここまで公式サイトより画像をお借りしています。

 

箱外観

f:id:takureon:20190917131727j:plain
f:id:takureon:20190917131720j:plain
f:id:takureon:20190917131623j:plain
f:id:takureon:20190917131619j:plain

本体(箱大)とカートリッジ(箱小・替えコイルセット)です、本体の方にはカートリッジ入ってなかったので大小でワンセットですね(替えのカードリッジセットも送ってくれたのかと淡い期待しましたw)


内容物

f:id:takureon:20190917131717j:plain
f:id:takureon:20190917131730j:plain

本体・USBケーブル・マニュアル系(簡易日本語有り)・カートリッジ(コイルセット済み)・替えコイル(1個Ω数同じ)

本体外観・Pasitoとのサイズ比較

f:id:takureon:20190917131651j:plain
f:id:takureon:20190917131643j:plain
f:id:takureon:20190917131700j:plain
f:id:takureon:20190917131654j:plain
f:id:takureon:20190917131626j:plain
f:id:takureon:20190917133437j:plain

SnowWolfと言えば、くどいWolfマーク(個人的感想です、その柄が良いんじゃん?って人もいるかと思いますが。)ですが本機には控えめなマークとなってますね。

 

カードリッジの注意事項

f:id:takureon:20190917131737j:plain

本体とカートリッジの固定方法ですが、最近はマグネット式が多いですが本機は爪による固定方式となっております、脱着繰り返すと削れたり、割れたりして固定があまくなるから個人的に残念な部分ですね。

個体差かもしれませんが、私のカートリッジの爪のバリが凄くてカートリッジを本体に差した所、ガッチリ噛んでしまい抜くのに苦労しましたw(保護したペンチで無理やり抜きました)爪の状態を確認しハメる前に軽くヤスリでバリ取りした方が良いかもです、やりすぎると固定甘くなるので慎重に。

 

エアフロー

f:id:takureon:20190917131629j:plain

コイルの下と純正ドリチに調整がついております、ドリチの方は510接続ですので交換してしまうと使えない機能ですが、アチアチになったミストをドリチ側のエアで冷やす効果が期待できるかな?両方開けると軽いです、両方閉めて重めのDL位かな?MTLは出来なくもないけど難しいかな~?位ですが、↓の方法でもう少し重くなります。

MTL気味で吸う方法

f:id:takureon:20190917131754j:plain

パフボタンの上に下部からのエアの取り込み口がありますので、そこを指で押さえながらだと軽くMTL出来る様に。

 

リキッドチャージ

f:id:takureon:20190917131724j:plain

トップフィルの注入口はスライド式となっていて外した蓋が旅に出る事は防げますね。

コイルの耐久性

9/15よりSPRITEリキッドにて耐久実験中です。

対コイル・コットンへの特攻スキル持ちのリキッドは本機での使用はおすすめしませんw(耐久実験に使ったSPRITEは特攻スキル持ちです。)

大体1コイル、味付きリキッドで1週間程度でしょうか味無しか(メンソールのみなど)ガンクが少ないリキッドならもっと持つと思います。

漏れ・ジュルリなど

9/15より吸ってますが漏れ・ジュルリ無しです。

f:id:takureon:20190921123931j:image

使用感

 メッシュコイルのおかげでしょうか15Wで吸っておりますが(Best10W~15W)ミストも熱すぎずに丁度良い柔らかい感じのミストです(スピットバックバチバチの荒々しい感じではありません)特にコイル臭も感じられませんね
5W~10W付近ではパワー不足が感じられ、20W~25Wまで上げると今度はミストがだんだんと熱くなってくるので純正ドリチで追加のエアを入れて冷やすか我慢するかとなります・・
ここ最近の同じ様な形のPOD型と味を比べると本機はPasitoよりは下、OrionQより上です(orionはカートリッジの当たり外れが大きい気がする・・)しかしながら、表面の仕上げが非常に綺麗で高級感があり(Drag2のPlatinum加工の様な感じです)Pasito、Orionよりはお高い見た目ですね。
現状では国内での取扱店が無い様なので、カードリッジ・コイル(0.7Ωと0.6Ωもある様です)の入手性が海外からのみですのですぐに用意出来ないのは痛いですね、入手難易度としては最下位となっちゃいます。
無名メーカーではないので、今後、国内での取り扱いは始まるとは思いますが。

 

以下、ドリチのフィッティング

f:id:takureon:20190917131639j:plain
f:id:takureon:20190917131634j:plain
f:id:takureon:20190917131706j:plain
f:id:takureon:20190917131709j:plain
f:id:takureon:20190917131733j:plain
f:id:takureon:20190917131747j:plain
f:id:takureon:20190917131750j:plain
f:id:takureon:20190917131757j:plain