汝の「VAPE」を愛せよ

汝の「VAPE」を愛せよ

VAPE関連の雑記をUPしていく予定です。

Nikola Antares Pod System Kit(提供品)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチって頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ ポチって頂けると幸いです。


Nikola Antares Pod System Kit

 

今話題のPOD式、Nikola Antares Pod System Kitの紹介です。

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

アメリカのJ-U-U-L問題・ごく一部の違法リキッド使用者が逮捕されるなど、VAPEへの風当たりが強くなっております、明確に法律で未成年の使用は禁止はされておりませんが、喫煙へのゲートウェイ器具(入口)となるなど言われてしまっており、規制強化などが発生しない様に未成年者は使用しない・買わない・売らないをお守り頂けるよう、お願いいたします。

 

VapeSourcing様よりご提供頂きました、有難う御座いました。

vapesourcing.com


 

 11/13 追記

なんと本機はSmokのNordコイルと互換がありました・・ということはhotcig marvel もNordと互換があり・・hotcig marvel RBA Kitがある・・・コストがかかるコイルを買わずにRBAを買えば・・!!!

 ってことで毎度のフレキチさんから購入して試しましたが問題なく使えちゃいましたwwネックのコイルのコストがこれでつぶせますね!

さっくりスペック
3段階の出力切り替え(SOFT / NORM / HARD) 
リキッド容量:2.0ml
コイル:Mesh0.6Ω
バッテリー容量:1200mAh

*ここから公式サイトより画像をお借りしています。

 

カラバリ

f:id:takureon:20191011131859j:plain


カラバリは4種類、ブロンズとレインボーはドクロ柄になります。

 

サイズ等スペック

 

f:id:takureon:20191011131958j:plain

 

サイズ:96.4*42.1*20・重さ112g・1200mAh・充電は2Aには対応していないので、一般的なVAPE充電に使用している1Aの物で充電しましょう。

  

外観各種説明

 

f:id:takureon:20191011132051j:plain

 

バッテリー残量・出力切り替え

 LOWバッテリーの時のみ、パフボタンの周りのLEDが赤く光ります。

Soft・Norm(al)・Hardの3種類をパフボタン3クリックで切り替えで、それぞれ緑・青・白に光ります、出力数の記載が無いのでどの程度出力しているか不明です。

f:id:takureon:20191011132134j:plain

 

 

*ここまで公式サイトより画像をお借りしています。

 

箱外観

f:id:takureon:20191011133010j:plain
f:id:takureon:20191011132928j:plain


オーセン確認のコードは裏面ですね。


内容物

f:id:takureon:20191011133003j:plain

本体・USBケーブル・マニュアル系・カートリッジ・替えコイル(2個0.6Ω・1個はカートリッジに装着済み)

 

本体外観・Pasitoとのサイズ比較

Pasitoと比べると背が低く厚みがあり、重い感じですね。


f:id:takureon:20191018090646j:image

f:id:takureon:20191018090650j:image

f:id:takureon:20191018090657j:image

f:id:takureon:20191018090805j:image

f:id:takureon:20191018090735j:image

f:id:takureon:20191018090739j:image



カートリッジ 固定方法とコイル設置

f:id:takureon:20191011132948j:plain
f:id:takureon:20191011132935j:plain

本体とカートリッジの固定方法ですが、マグネット式です、爪のヘタリを気にしないで済みますね。 コイルですが三角矢印のマークが入っておりますので方向を合わせてカートリッジに差し込むようにして下さい。(コイルは初めから差し込んでありますが、初回使用時にリッキッド浸み込ませるのに一度取り外すと思いますので、戻す時に注意です、外さないでしみこませる方はあまり気にせずでOKですが。)

 

エアフロー

f:id:takureon:20191011133007j:plain
f:id:takureon:20191011132944j:plain

サイドとドリチのこの部分から取り込みます、サイドのエアホールを指で塞いでドローを重くするとPOD型では紹介してきましたが、本機はそれをやらないでも重くなります、ドリチ部分のリングを全閉するだけ!Trinity AlphaのNord MTLコイルも気持ち重くなりましたが、こちらの方が更に重いですね。

 

リキッドチャージ

f:id:takureon:20191011132913j:plain

トップフィルの注入口はカートリッジ上部のネジ式です、外した蓋が旅に出ない様に気を付けましょう。 

 

ドリップチップ

f:id:takureon:20191011132950j:plain

非常に残念な独自規格ですね、Pasitoの様に上部が外れてそこを取り換えるなどが出来そうにない全体がごっそり外れるタイプですが、普通のストレートタイプのドリチと思いきや、テーパー加工となっておりました。

f:id:takureon:20191011132920j:plain
f:id:takureon:20191011132907j:plain

*下部(カートリッジ側)が写真では6mmを示していますが、テーパーなっているのでノギスがうまく当てられず力込めるとドリチがすっ飛んで行くのでしっかり測れていません、大体ですが6.5mm~7mm位の幅で始まり上部(口側)では5mmで出てくる感じです。 

 

電源オンオフ・出力切り替え

パフボタンを5クリックでオンオフの切り替えです、前々回レビューしたSnowWolf Wocketとは違い5クリックしている時に「ジュッ、ジュッ、ジュッ」と反応しちゃうことは有りませんでした。

出力切り替えはパフボタンを3クリックでクリックするたびにS⇒N⇒H⇒S・・・と切り替わっていきます。

 

パネル

f:id:takureon:20191011132955j:plain

剥がしたら再度の貼り付けは出来ない奴かな・・?

このパネルだとシール用紙でカスタムがメインになりますが、それだと気分でささっと変更してそのシールを再利用が難しいから(ほぼ無理ですね)カスタムベースとするとあまり・・ですね。


コイルの耐久性

Mesh 0.6Ωのコイルですね、コイルに特攻スキル持ちのspriteで耐久実験ですw

10/14 夜より耐久実験中です。 

漏れ・ジュルリなど

1週間使用しましたが漏れ、ジュルリ発生しませんでした。


f:id:takureon:20191022224032j:image

f:id:takureon:20191022224053j:image

1週間使用しました、コイル、コットンへの特攻ダメージもちのリキッドでしたが、1週で味は落ちてきたかな?でしたがもう数日は引っ張れるかなぁ?ですね2週間はもちませんね。

使用感

ここ最近で個人購入したもの、レビュー依頼品で試したものの中で(カリバーン系のスティック型・本機の様なPOD型で)2番目のドローの重さです、No1は軽く触れただけですがLimitless PULSE kitですがだいぶ入手困難になっていますので入手難易度的にはまだ本機の方が手に入れやすい(現状海外通販のみですが)ですね。

PasitoのRBAで組めばウィッキング&フレキチのドリチのおかげかと思いますが、これも中々な重さに出来ますが、本機は純正コイルで重いのがポイントですね。ドリチ部分のエアホールを全閉すればMTLもいけると思います、更に本体サイドのエアの穴をふさげば更に重く・・。
味の出方だけを比べると本機はPasitoよりは下、OrionQと同じ位ですね、しかしながら最近のPOD型はドローが軽すぎるってMTLスキーさんには本機がお勧めですね!

 

vapesourcing.com

  


国内販売しているショップは現状確認出来ませんでした。