汝の「VAPE」を愛せよ

汝の「VAPE」を愛せよ

VAPE関連の雑記をUPしていく予定です。

Advken Manta MTL V2.0 RTA

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチって頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ ポチって頂けると幸いです。

Advken Manta MTL V2.0 RTA

 

f:id:takureon:20191125114904j:plain

電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です。
未成年の方の使用はお控えくださいますようお願い致します。

アメリカのJ-U-U-L問題・ごく一部の違法リキッド使用者が逮捕されるなど、VAPEへの風当たりが強くなっております、明確に法律で未成年の使用は禁止はされておりませんが、喫煙へのゲートウェイ器具(入口)となるなど言われてしまっており、規制強化などが発生しない様に未成年者は使用しない・買わない・売らないをお守り頂けるよう、お願いいたします。


今回はRTAのアトマイザーの紹介です。

比較にしているFresia RTAの記事はこちら

takureon-vape.hatenablog.com

 

 

公式の紹介ページはこちら。

https://www.advken.com/manta-mtl-2-0-rta.html

 

画像の一部を公式サイトよりお借りしております


さっくりスペック

22mmのシングル前提デッキ
ボトム・サイドエア
リキッド容量2.0ml

 

内容物
アトマイザー本体
交換ガラスチューブ
Oリング・ネジ
ドライバー・マニュアル


f:id:takureon:20191126175320j:image

f:id:takureon:20191126175316j:image

 

カラバリ・サイズ
カラバリは黒・シルバーの2種類
22mm・41mm(ドリチ含む)

f:id:takureon:20191125114959j:plain

 

デッキ・エア
デッキはKayfun系の作りですね。

f:id:takureon:20191126175433j:image
エアは切り替え可能(詳細は下記)でボトム・サイドからコイルに当たる形状です。
マークが刻まれており、Bに合わせるとボトムエアのみ

f:id:takureon:20191126175504j:image
Hに合わせるとボトム&サイドから(ハーフオープン)

f:id:takureon:20191126175520j:image
Aに合わせるとボトム&サイドから(フルオープン)

f:id:takureon:20191126175529j:image
Sに合わせるとサイドからのみ

f:id:takureon:20191126175538j:image
と切り替わります。


エアの流れ方は公式の写真がわかりやすいのでお借りして来ました。

f:id:takureon:20191125114924j:plain
f:id:takureon:20191125114921j:plain

 

ここの真ん中の丸い穴からボトムのエアが流れて来ます、ここからサイドの通り道のエアが流れて来る作りになっています。


f:id:takureon:20191126175913j:image

f:id:takureon:20191126175930j:image

エアの流れ道がボトムとサイド(コイルのサイドからトップ付近に吹き降ろすイメージでしょうか)と2通りあります。ボトムのみでDLとMTLが切り替わったFresiaとはまた違うギミックですね。

 
ビルド
デーモンのフレームワイヤーAで巻いてみましたがデッキ幅の関係で抵抗値が低めになったのでVANDYのSUPER Fine MTL Fused Claptonに変更、0.6Ω付近になりました。

コットンは適当に梳いて設置しました、暫く使用してから漏れに関しては追記したいと思います。

f:id:takureon:20191127092134j:plainf:id:takureon:20191128214040j:image

*VANDYに変更後だけど使用済みの写真ですまなんだ(。-人-。)先達さんからの情報で単線ビルドを試し始めたので、クラプトンでまた組んだら写真差し替えます。

 

単線

カンタル28G、2.5mm、1.1Ω付近にて組んでみました。下記に追加したMTL寄りビルドを試してますので詳細は下で。

 

吸った感じ

ファーストビルドで吸った感じですが、MTLって名乗ってますが重くない、普通のDLアトマっすね。

H、AモードだとDL向けの軽めのドロー(スカスカでは無い)、B、Sだと気持ち重くなりますがMTLは難しいねぇ…

 

夏は過ぎましたが、クラプトンビルドでHILIQさんのポ〇リリキッド入れましたが、美味い!ほんのりレモンの様な酸味が感じられるさっぱり系に。FresiaよりMANTAの方が味の出方好きですね。

*ビルド先達者様からのマンタビルド情報でフルーツ爽快系はクラプトンで、濃い味、タバコナッツチョコスイーツ系は単線がおすすめだって!

 

取り急ぎ追記!

上記ビルド先達からの情報頂きました、MTLに寄せるのにまずモードはB、単線ビルドで内径は大きく。

f:id:takureon:20191128214813j:image

コットンをジュースホールに詰める前にリキッドをしみ込ませて(詰める前に染み込ませると、エアが抜けずらくなり、初めの方はジュルりやすくなるので逆さにして内圧抜く、落ち着くまで強めに吸い込み強制的にジュルり解消するなどしましょう)

f:id:takureon:20191128214834j:image

コイルの両サイドの隙間を、ウェットなコットンで塞ぐ、ウェットなコットンで壁作る感じですね。

f:id:takureon:20191128215034j:image

ドリチを内径細いものに変更(2mm以下が望ましい)

f:id:takureon:20191128215155j:image

抵抗値は高めとし低Wでやんわり吸い込むとうま~

との事ですが、単線ビルドは上記に書きましたが、濃い味、タバコ、ナッツ、チョコ、スイーツ系リキッドが美味いらしいのですが残念ながらそちら系のリキッドは吸わないので手持ちに該当するリキッドがなかった為、実際にどうなんだか試めせてませんwしかしながら、クラプトンで吸ったポ〇リと単線で吸ったポ〇リを比べた所、クラプトンで吸った方が美味かった!リキッドに合わせて単線、クラプトン切り替えてみて下さいね。


Fresia RTAと同じく中々使い勝手が良いRTAで値段も安い、カラバリはFresia RTAの方が多いですが、こちらはガラス部分が小さくしてあるので
見た目でMantaかFresiaか選んでも良いですね、吸い心地(ドローの感じ)はFresiaの方がMTL~DLまで切り替え出来るので軍配上がりますが、Mantaのエアはボトムとサイドからですので、メイン使用リキッドによってはボトムのみのFresiaよりはボトムサイドのMantaが良いかもですね。

重MTLお探しの方にはお勧め出来ませんが味は出るRTAですよ!

 

比較にしているFresia RTAの記事はこちら

takureon-vape.hatenablog.com

 
公式サイトはこちら
https://www.advken.com/